団長の衣装です。


by miyake365
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

第147幕  KlEE BlATT (クリーブラッツ)

前から気になっていたパン屋さんに行ってきました。

若草ロール購入後、団長一行は車で2~3分移動した同じく大野城市若草にある

“石窯パン工房 KlEE BlATT (クリーブラッツ)”  に到着。

駐車場にはいつも警備員を配置しており、店内はお客さんで賑わっている光景を車窓越しで見るが

今だ未入店で、今回は全く店舗の予習無しで、此の店の繁盛の謎を探るべく調査団は潜入。



団員2号(嫁)の入店第一声が、 「先日、博多駅南にOPENしたパン屋さん(北九州本店の店)と同じ?」

団員2号曰く、「店舗の造り・珈琲の無料サービス・テラスでの飲食可能など、そっくり!」 だそうだ。

図々しくも団員2号は、店員さんに直撃インタビュー。



団員2号  「博多駅南にあるパン屋さんと同じですか?」

店員  「いいえ、違います。 良く言われますが、本店は鳥栖に在ります。」

団員2号  「どう見てもそっくりですね。  これは偽造罪に相当しませんか?」

店員  「・・・・・・・。」

まぁ~偽造罪までは聞いてませんが・・・(笑)



次に味の真相を調べるべく、恐る恐る食パンコーナーへ・・・。

以前、聞いた事がある。  美味しいパン屋の見分け方として 「食パンとクロワッサンを食せ」 と。

素朴な味のパンほど、ごまかし不可能でその店の味が判るとの事。



「な~るほど、此の店の食パンは1斤売りか~。」 と団長が呟くと

隣に居た常連客風のオジちゃんが、 「以前は切り売り出来んやったが、今は出来るよ。

焼きたては切れんけんね~。」 とのタレこみ情報入手!    なるほど!

ふと見上げると、壁に貼った宝物の在り処の地図(枚数カット料金表)を発見!!!


「なに~~、此の店の食パンカット枚数の黄金比率は5枚カットだと~~~!」

すかさず団員2号に耳打ちで合図を。


団長   「5枚でGOだ!」

団員2号  「ラジャ~~~!」


更に一行は、奥地へと進むと団長の目に飛び込んできた1つパン・・・。  「明太フランスパンだ~~~!」

明太フランスパンと言えば、東区にあるパン屋  “フルフル” が有名である。(実食経験無しだが・・・)


団長  「俺の明日の朝食はコレで決まりだ!」

 

スタッフ人気№1商品 “ど根性メロンパン” なる物あったが目も呉れず

その他数点買って、セルフサービスの珈琲を奪い、命辛辛店を出た・・・。



翌日、早速 “明太フランスパン” を実食。  「何じゃこりゃ! 美味し!」


今回の我々のミッションは無事に遂行されたのであった・・・・・・・・。

b0189217_2258275.jpg




(お詫び)
今回、大変長編化した割には “美味さ” を伝えられずごめ~んね!
[PR]
by miyake365 | 2010-03-22 22:59 | グルメ