団長の衣装です。


by miyake365
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

第161幕  義祖母

とうとうこの日が訪れました・・・。

平成22年4月19日 団長の義祖母が永遠の眠りにつきました。    享年87歳

この内容を当劇場で取り上げる事に際し、非常に不謹慎であるかと戸惑いましたが

義祖母の半生を、これからも決して忘れない為にも “文章” で残したかったので

あえて投稿に踏み切りました。



生前の義祖母は、日本人離れした目鼻立ちをした顔で、何処に行くにしても

お化粧・サングラスのいでたちで、とてもお洒落なで尚且つ、大好きな煙草をふかす姿は

とても様になっていた。

趣味であったペーパーフラワー作りはとても見事な出来で、部屋中を花束で綺麗に彩られていた。

また、女学生時代に習ったフランス・イギリス国歌を原語で亡くなる間際まで

口ずさんでいた事が印象的でした。

団長に逢うといつも 「美男子ねぇ~。  素敵な色の洋服ねぇ~。」 と褒めてくれた。

とても優しい笑顔でみんな和まし、たまにジョークを発する お茶目な義祖母は

まさに近所でも “アイドル的存在” であった。

語り尽くせない義祖母の “良さ” は まさに我々の自慢であった。

その義祖母の姿がもう見れないのは、非常に残念である・・・。



団長が唯一、義祖母孝行出来たのが曾孫(団員4号 息子)の姿を見せれた事。

義祖母は、こよなく2人の曾孫を可愛がってくれて晩年は曾孫たちの顔を見る事が楽しみで、

団員4号にランドセルを買って上げる約束をしていたようです。



まだまだ長生きしてもらいたかったが、苦しかった闘病生活から開放され

おそらく今では、天国で先立った義祖父と楽しく “デート” していると思うと

団長の心も救われます。

今夏、出産予定の団長一行の第2子誕生も天国で楽しみにしている事でしょう。



冒頭で、“永遠の眠り・・” と述べたが、我々の心の中ではこれからもずっと義祖母は居ます。

義祖母に言いたい事は 「さようなら」 ではなく 「ありがとう」

そして 「これからも宜しく」 と明るい言葉で送り出したいと思います・・・。
[PR]
by miyake365 | 2010-04-25 01:06 | 家族