団長の衣装です。


by miyake365
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:グルメ( 61 )

「懐かしの味に再会しました・・・」

20年位前に、一世を風靡したチーズケーキと言えば  「てつおじさんのチーズケーキ」

当時福岡でも数店舗あり、ふわふわのチーズケーキが1ホール500円(当時)で買える事で

大人気で行列が出来ていて、誰もが1度は食べたのでは・・・。

若かりし団長も並んで購入した記憶がある。

あれだけ繁盛していた店舗も、いつの間にか影を潜め我々の前から姿を・・・。

その真相は未だ謎に包まれたまま・・・。

しかし今では、通販と次郎丸の “神戸サンド屋” で販売している。



当時程の知名度は無く、密かに販売していた(もちろん行列も無く・・・)

価格も588円と少し高騰していたが、現物はこれ!!!

b0189217_1055484.jpg


中心の “てつおじさん” の印字がたまらなく懐かしい!
 
当時の “ふわふわ感” と “甘さ控えめの味” は健在。

また機会があったら、逢いに行きます。
[PR]
by miyake365 | 2010-05-30 10:56 | グルメ
当劇場2年目のスタートも、やはりグルメネタから・・・。

最近、低価格で楽しめる称して “デフレラーメン店” の存在が気になってます。

そもそも団長曰く、「ラーメンたるもの、安くて美味い!」 がモットーであるが

某有名店の先駆けや近年、創作ラーメン出現で付加価値?が付き “高騰現象” である。

その中でも、高宮の勝龍軒(100円)や博多ラーメン膳(280円)など企業努力の店もある。



今回団長一行は、デフレラーメン店の1つ 城南区堤にある “唐木屋” に参上。

1杯290円で、各定食(ラーメン+ご飯+1品)でも550円前後と庶民には嬉しい価格。

肝心な味は、醤油豚骨のスープで豚骨臭さは軽減されてるが、しっかりした味はある。

麺の量も適度に多く、“カタ麺”の注文も絶妙の硬めでGOOD。 更にチャーシュー2枚付き。

メニューに「豚骨カレー?」たるものもあり、気になる一行のリピーター間違い無しの店である。

b0189217_10203433.jpg

[PR]
by miyake365 | 2010-05-30 10:21 | グルメ
物産展、梯子してしまいました・・・

先週末、団長はある商品を買い求めに1人で天神へ・・・

博多大丸で行なわれていた 「第12回 全国うまいもの大会」 へ

その商品とは、団員2号(嫁)と義母が注目の マダムシンコの “マダムブリュレ”

団長も以前から存在は知っていたが、時々テレビ等で紹介しているらしく今回の1番の目玉商品!

各日800個限定で、開店40分後に会場入りした団長を長蛇の列がお出迎え・・・

整理券ゲットで購入確定し一安心だが、既にこの番号・・・

b0189217_22503537.jpg


以外に危なかった・・・。

“マダムシンコ” とインパクトあるネーミングだが、初耳の方にはまず商品をご覧あれ・・・

b0189217_2254368.jpg


ド派手なヒョウ柄の箱に入った、カラメルソースがかかったバームクーヘンである。

新宿の元マダムの考案で、大阪のスイーツと言う事で この “ゴージャス感” が理解出来る。

食べ方のユニークで、凍ったままor電子レンジで加熱 と2通りある。

凍ったまま食すと、しっとりした生地の上にパリッとしたカルメラの食感が良い。

加熱して食すと、カステラの様なふわっとした生地に甘め(甘みが増す)のカラメルが染み込む。

1度で2度楽しめる商品である。




団員2号たちと合流すると、次の目的地へ・・・




岩田屋本館で行なわれていた 「夏の北海道展」へ

ここでは特別お目当て商品は無かったが、唯一食べたのが     これ!

b0189217_23331186.jpg


札幌市内にある “白い恋人パーク” 限定のソフトクリーム。



何故か 「限定」 の言葉に弱い団長でした・・・。









 
[PR]
by miyake365 | 2010-05-17 23:36 | グルメ

第170幕  餃子会館

やっと県外に脱出・・・。

GW最終日、団長一行は朝から車を走らせ一路、佐賀県武雄市へ・・・。

昼食には早すぎたので、まずは武雄温泉街を散策・・・。

b0189217_23353477.jpg


(団長・・・「武雄にも2軒〇俗店あるんだ~!」  朝から営業してる・・・)



温泉には浸からず、一行は第1目的地の昼食場所へ移動。

武雄と言えば、 “井手ちゃんぽん本店” は我が家の定番だが

以前、当劇場で紹介(第9幕)で紹介済みなので、今回は “餃子会館” を訪れた。

b0189217_23441789.jpg


名物 “ホワイト餃子&もしもしラーメン?” が有名で、県外からも客が訪れる有名店である。

開店30分後に訪問したが、既にお客さんで繁盛していた・・・。



初訪問の団長の期待も最高潮で待つ事、数分・・・

b0189217_23515348.jpg


んっ? 焼き餃子なのに、揚げ餃子みたいな姿!

いざ実食・・・。  「美味い!」

ふっくら中に肉汁が閉じ込められていてジューシーである。

1個がかなりボリュームあるが、箸が進みペロッと2人前(16個)完食。

ビールとの相性は◎ですぞ!


ラーメンは豚骨だが塩味の効いた俗に言う 「ガテン系ラーメン」  我々の好きな味である。

価格も餃子(1人前8個)400円  ラーメン500円 とコストパフォーマンス◎ですぞ!



満足した一行は、本日のメイン会場へ移動した・・・。
[PR]
by miyake365 | 2010-05-10 23:51 | グルメ
北の大地・・・。  それは美味い食材の宝庫である。

昨日、博多大丸で行なわれている 「大北海道展」 に団長一行が参上!

数ある物産展の中でも1・2位を争う人気イベントであり、昼過ぎに訪れたが 人・人・人・・・・!!!

余りの来場者の多さで人酔いしそう・・・。

北海道お土産の定番である、 「白い恋人」・「六花亭」・「ROYCE’」・「北菓楼」を始め

牛乳、バターを使ったスイーツや海の幸などが数多く出展している。

その中でも、団員4号(息子)大注目商品はこれ!!!

b0189217_11375363.jpg

 
彼は大の 「イクラ好き」 なのだ!

この “イクラのタワー” の前から微動だとしない・・・。

買って上げたいが、100g 1360円か~!?    確かに本物のイクラは粒がデカいし、美味いし・・・。

そこで団長は決断! 「腹いっぱい試食しな!」

子供の特権を思う存分活用し、何度もおかわりし団員4号の希望を叶えた。

今回の物産展は多くのブースで試食が出来て嬉しいが、そこには最大の天敵が・・・。

“試食に群がるオバちゃん!”

しかし負けじと数々の美味しいスイーツを “ちょい喰い” に成功!!!



ここ迄の内容でしたら誤解されますが、ちゃんと買い物しましたよ (笑)

富良野菓子工房フラノデリスの「牛乳プリン」 ・ 千歳空港で人気の鮭イクラの「ジャンボミックスおにぎり」

「小樽のドーナツ屋さん」 を購入して退場した。



この日は福岡市役所前公園で “第2回九州ご当地グルメコンテストin福岡” も開催されていたが

時間が無かったので、素通りした・・・。




  
[PR]
by miyake365 | 2010-04-18 11:51 | グルメ
今、福岡では密かに 「ドーナツ革命」 が勃発してるそうです!

先日TV番組の特集で、近年福岡での新規ドーナツ専門店OPENが盛んで

以前からの某大手ドーナツチェーン店の牙城を崩す勢いだそうです。

当劇場でも登場した、サザンメイド・ドーナツやはらドーナツも紹介されていたが

今回は、南区三宅にある  「マサラダドーナツカフェ」 

此の店は、ハワイ生まれのドーナツ “マサラダドーナツ” の専門店で

団長自宅から徒歩で行け、何度か来店を試みたが “閉店” や “売り切れ” で縁の無い店であった。


だが、団員2号(嫁)の良き計らいで実食で来ました(感謝!感謝!)


穴の空いてない揚げドーナツですが、生地は脂っこく無くふわっとして 「美味い!!!」

昔ながらのドーナツである。 (2日目以降も脂っこく無いそうです・・・)

メニューは、プレーンやシナモンなどが各100円 カスタード・スノークリームなどが各130円

とお求め安い価格です。    地方発送(冷凍)も行なっているそうです。


某大手ドーナツチェーン店の味に慣れている我が家ですが、個人的には “マサラダドーナツ” 一押しです!
 
b0189217_2311676.jpg

 
[PR]
by miyake365 | 2010-04-05 23:02 | グルメ
“世界一のベーコン”    食べ損ねました・・・(涙)

思いつきプランも最終章で、最後に訪れたのは、うきは市吉井町にある “リバーワイルド・ハムファクトリー”

此の店は、ハム・ソーセージなどを手作り工房で、以前からチェックしていた店である。

ここの 「キングベーコン」 は国際ハム・ソーセージ品評会(IFFA delicat)2004で

見事、金賞受賞の栄光に輝いた逸品です。


かなりの期待を胸に抱き向かったが、とにかく場所が異常にヘンピな所にある・・・。

筑後川の中にある中島(中洲)に店を構えており場所が判りにくく、近くの河川敷を行ったり来たり・・・。

なんたって、カーナビでは検索出来ない店である。


悪戦苦闘して、辿り着いた場所は・・・。

b0189217_22405832.jpg


そして店の前は・・・。

b0189217_22414169.jpg


いざ店内に潜入、「ベーコン下さい!」 と団長が尋ねると・・・。

「スイマセン・・・、売り切れました。」   「な~に~!」

訪問したのが夕方だったので、仕方が無いのかな~~~?

でも、様々な美味しそうなソーセージが並んでおりお土産として購入した。

また、イート・インでホットドック(400円~)・焼きソーセージ(120円~)も購入。

車中で頂きましたが、天気が良ければ店の前の河原で食べる事をお薦めします。


肝心な味は、皮がパリッ・中身はジュワっと肉汁が・・・   美味いです!!!

先程訪れたパン屋(シェ・サガラ)のホットドックも此処のソーセージを使用しているらしい。


今度は、必ず “キングベーコン” を頂きに上がります。


最後に団員2号(嫁)の一言・・・、 「あなたのグルメはお金がかかる!」



今度は、小出しにしよ~。
[PR]
by miyake365 | 2010-03-30 22:46 | グルメ
「カリフォルニア・レーズン協会」主催の、「第14回 ベーカリー新製品開発コンテスト」で、

【審査員特別賞】を受賞した店に行きました。  

思いつきプラン③ 田主丸にあるパン屋さん 「CHEZ SAGARA(シェサガラ)」 を訪問。

地元では有名店であり、遠くは福岡から買い求めに来るそうです。

田主丸と言えば、フルーツの産地でもあり、果物を使ったパンが多かった様に思えた。

一行は、賞を受賞した商品 “レザン・シュール” や 人気のメロンパンなど購入して店を後にした・・・。


店内では、イート・イン コーナーも設けており、耳納連山を眺めながら飲食を楽しめます。


しかし、商品の値段がやや高めだったのが・・・。


b0189217_030104.jpg

[PR]
by miyake365 | 2010-03-30 00:31 | グルメ
いつの間にか “サクラ” 咲いてますね。    春風に誘われて、いざお出かけ・・・。

今週末は、久しぶりに団長得意?の  「思いつき日帰りドライブ」

当日の朝、率先して家事を済ませ一行は早々と車を走らせる・・・。

今回は、甘木~吉井と筑前地方の探索の旅。

昼時、小腹が空いた一行は  思いつきプラン① 太刀洗町にある 「久留米ラーメン 丸八 朝倉店」へ

此の店は、南区皿山にあった伝説のラーメン店  “久留米ラーメン 丸八” の支店である。

プレハブ小屋の店内に入ると、豚骨の匂いが “ガツン”と漂ってくる団長好みの店である。

しかし、メニューを見て愕然とした・・・。  「以前より100円値上げしてる!」

だが味は相変わらず、濃厚なスープであるが後味はスッキリ口当たりの良いスープ、

口の中でトロけるチャーシューは絶品である!!!

名物 “激辛高菜(食べ放題)” は癖になる味!!!

また、「お子様に・・・」と卵サービスや替え玉(150円)にチャーシュー付きなどサービスも満点!


辛口評価の団員2号(嫁)も、まずまず納得いった味だった様だ。



さて、腹ごしらえも出来た事だし次の目的地へと・・・。


b0189217_06573.jpg


ラーメン  600円 (以前は500円)
各定食  750円 (以前は650円)        断然、定食の方がコストパフォーマンス◎です。
[PR]
by miyake365 | 2010-03-29 00:10 | グルメ
前から気になっていたパン屋さんに行ってきました。

若草ロール購入後、団長一行は車で2~3分移動した同じく大野城市若草にある

“石窯パン工房 KlEE BlATT (クリーブラッツ)”  に到着。

駐車場にはいつも警備員を配置しており、店内はお客さんで賑わっている光景を車窓越しで見るが

今だ未入店で、今回は全く店舗の予習無しで、此の店の繁盛の謎を探るべく調査団は潜入。



団員2号(嫁)の入店第一声が、 「先日、博多駅南にOPENしたパン屋さん(北九州本店の店)と同じ?」

団員2号曰く、「店舗の造り・珈琲の無料サービス・テラスでの飲食可能など、そっくり!」 だそうだ。

図々しくも団員2号は、店員さんに直撃インタビュー。



団員2号  「博多駅南にあるパン屋さんと同じですか?」

店員  「いいえ、違います。 良く言われますが、本店は鳥栖に在ります。」

団員2号  「どう見てもそっくりですね。  これは偽造罪に相当しませんか?」

店員  「・・・・・・・。」

まぁ~偽造罪までは聞いてませんが・・・(笑)



次に味の真相を調べるべく、恐る恐る食パンコーナーへ・・・。

以前、聞いた事がある。  美味しいパン屋の見分け方として 「食パンとクロワッサンを食せ」 と。

素朴な味のパンほど、ごまかし不可能でその店の味が判るとの事。



「な~るほど、此の店の食パンは1斤売りか~。」 と団長が呟くと

隣に居た常連客風のオジちゃんが、 「以前は切り売り出来んやったが、今は出来るよ。

焼きたては切れんけんね~。」 とのタレこみ情報入手!    なるほど!

ふと見上げると、壁に貼った宝物の在り処の地図(枚数カット料金表)を発見!!!


「なに~~、此の店の食パンカット枚数の黄金比率は5枚カットだと~~~!」

すかさず団員2号に耳打ちで合図を。


団長   「5枚でGOだ!」

団員2号  「ラジャ~~~!」


更に一行は、奥地へと進むと団長の目に飛び込んできた1つパン・・・。  「明太フランスパンだ~~~!」

明太フランスパンと言えば、東区にあるパン屋  “フルフル” が有名である。(実食経験無しだが・・・)


団長  「俺の明日の朝食はコレで決まりだ!」

 

スタッフ人気№1商品 “ど根性メロンパン” なる物あったが目も呉れず

その他数点買って、セルフサービスの珈琲を奪い、命辛辛店を出た・・・。



翌日、早速 “明太フランスパン” を実食。  「何じゃこりゃ! 美味し!」


今回の我々のミッションは無事に遂行されたのであった・・・・・・・・。

b0189217_2258275.jpg




(お詫び)
今回、大変長編化した割には “美味さ” を伝えられずごめ~んね!
[PR]
by miyake365 | 2010-03-22 22:59 | グルメ