団長の衣装です。


by miyake365
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:旅行( 9 )

「 疲れる2日でした・・・。 」

2年に1度の社員旅行。 今回は四国1泊でした。

と言っても、

1日目、博多~(新幹線)~広島~(フェリー)~松山(道後温泉)

2日目、松山(道後温泉)~高松~鳴門~淡路島~明石海峡~新神戸~博多

四国横断移動の弾丸旅行。

2日ともあいにくの雨模様057.gifでしたが、ほとんどが乗り物での移動でしたので

あまり影響なし・・・。

する事としたら、 068.gifだけ・・・。

新幹線で、フェリーで、バスで、旅館で、居酒屋で・・・   飲み疲れです。


b0189217_10405683.jpg

[PR]
by miyake365 | 2010-10-11 10:41 | 旅行
2日目も食べ&遊びまくりました・・・。

1日目は、新幹線・地下鉄と10回以上乗り継ぎ&徒歩で疲労を考慮して

スロースタートです。 (と言っても過密スケジュールです 037.gif




(6/20 2日目)

PM12:00  神戸市立王子動物園 到着

b0189217_18224815.jpg
此処の動物園は、コアラやパンダと言った
動物園のスターが同時に見られるスポットである。
団長も “生パンダ”は初見物で、興奮状態!
しかも、日曜日にも関わらずお客さんも少なく
ゆっくり見られるお薦めスポットです 004.gif


















PM3:15  ホビスタ尼崎 到着

b0189217_18334941.jpg
画像に入りません。 
めっちゃデカい! 005.gif
西日本最大級140㎡の巨大ジオラマで、実際の鉄道・建物を忠実に再現。
東は名古屋、西は広島、山陰や北陸までと広範囲。
車載モニター付き列車を自分で運転させる事で、車掌気分が味わえる。




PM4:30  梅田に戻る

大阪で有名なお好み焼き店 “ きじ本店 (梅田食堂街) ” に行くと・・・。

なっ なんと定休日! (日曜日のため)

b0189217_18585120.jpg
急遽、新梅田シティ地下の2号店へ猛ダッシュ!
新幹線の時間が・・・ 008.gif


















b0189217_1913478.jpg
汗だくになりながらも・・・  無事到着!












b0189217_1963087.jpg
店内は多くの名刺・写真・サインの中
お店お薦めの品。  左) 豚玉   右) モダン焼き
豚玉は、生地がふわっとしてて、シソが隠し味で旨い!
モダン焼きは、卵のからみ加減が絶妙で
今まで食べた事の無いモダン焼きで旨い!
勿論、団長は生ビール頂きました 068.gif












PM6:30  新大阪駅 到着

PM7:09  新幹線で福岡へ

新幹線内で、団長またまたビール&焼酎 068.gif068.gif

PM9:45  博多駅 到着




団員2号(嫁)は妊婦 ・ 団員4号(息子)4歳で、団長の2日間の “殺人的スケジュール”

に付き合ってくれて感謝です^_^;



で、団長のお土産は  これ!

b0189217_1932389.jpg
“ぺヤング やきそば”

ダウンタウン浜ちゃんの大好物で、てっきり関西限定商品かと思いきや

関東周辺限定商品だった・・・。

まぁ~いいや、福岡では珍しいから・・・。

味は、某有名カップ焼きそばU〇0に負けじ劣らず、美味かったですよ。
[PR]
by miyake365 | 2010-06-26 18:30 | 旅行
怒涛の2日間・・・。   満喫の旅の始まり!

団員2号(嫁)の会社同僚の結婚式に同行で、一行はいざ大阪へ・・・。

「食いだおれの街」  だけあって、団長は既に殺人的スケジュール計画。 

ここからはタイムスケジュールでご紹介。




(6/19  1日目)

AM8:00    新幹線でいざ大阪へ・・・ .   

AM10:35   新大阪駅 到着

AM11:15   梅田はがくれ本店 到着 

b0189217_23482861.jpg
此処は、大阪で有名なうどん店で、開店直後でありながら既に行列・・・。













b0189217_23541185.jpg
お店お薦めの “生じょうゆ” 600円

店主のおっちゃんから、一目で観光客と見抜かれ
「兄ちゃんどっから来たん? 初めてやな!」 と食べ方を習う。
「だしは2周半かるんやで~。」
「真ん中の2本の麺を摘まんで、ズルズルっと」
「どや! 美味いやろ~!」

薄味のだし汁のみ味付けだが、コシのある麺はそれだけで充分・・・。
確かに 「めっちゃ美味い!!!」


b0189217_017570.jpg 
こちらは “かまたま” 750円

こちらは、しっかりした味付けに卵のまろやかさ  そしてコシのある麺。
こっちも 「めっちゃ美味い!!!」

味もさる事ながら、店主との会話のやりとりは
さすが大阪!  人情味ある街で早くも大満足でした。






PM12:00    団員2号は結婚式へ 団長・団員4号(息子)は交通博物館(弁天町)到着

b0189217_0332181.jpg
新幹線0系の展示や大画面での列車運転シュミレーション体験など
鉄道ファンには堪らない場所である。














PM2:00    京セラドーム到着

b0189217_0432740.jpg
オリックスVS日本ハム戦 観戦
あまり選手を知らないが、先発投手がダルビッシュで良かった!













b0189217_0483131.jpg
団長はもちろんビール片手に・・・。






















PM5:30   団員2号と合流。  串かつ屋 “てんぐ” 到着

b0189217_0545593.jpg
通天閣界隈の串かつ屋では、“八重勝” や “だるま”
が有名だが、団長は断然 “ジャンジャン横丁” にある店  “てんぐ”
観光客より地元客の多い店である。











b0189217_142852.jpg
店内はこんな感じ。   カウンター席のみです。
待ち時間は殆ど無かったが、満席でした。













b0189217_163979.jpg

「来た~~!」
団長大好物の “どて焼”
スジ肉を白味噌味で煮込んだ味で、ビールとの相性最高~ 011.gif
多分、福岡では食べれない味なので大阪に行くと
必ず外せない店である。


b0189217_1182254.jpg
もちろん  “串かつ” も頂きました。  相変わらず美味い!
「ソース2度つけ禁止やで~。 キャベツも食べや~。」

大阪らしく、酔っ払いのおっちゃんと
店員との口論が勃発したが、ご愛嬌で
この様な事は、日常茶飯事の出来事。








b0189217_1284096.jpg
食後は、通天閣周辺をお散歩・・・
相変わらず、ゴチャゴチャした街でした・・・


















次の目的地へ向かう為、いさ地下鉄へ乗り込んだ一行は・・・

「なっ無い!」

団員4号のリュックサックを駅ホームに置き忘れたらしい。

慌てて引き帰ったが、時既に遅し・・・ 007.gif

幸い中身は着替え・帽子とお菓子だけだったので良かったが

団員4号は、責任感を感じ焦りを隠し切れず、顔は引きつり泣き出しそうであった・・・。

まあっ~これも旅の醍醐味。 良い思い出?となるでしょう。



PM7:30    モンシュシュ本店  到着

b0189217_146736.jpg
事前に予約していた噂の  「堂島ロール」 と初対面。
残念ながら、賞味期限が短く揺れに弱いとの事で
お土産には出来ませんでした・・・。



















PM8:30   ホテルでW杯サッカー観戦

b0189217_1511119.jpg
この日は、日本対オランダ戦
“堂島ロール”  を食べながら、贅沢に岡田ジャパンの応援!
お味の方は、ふわふわした生地に滑らかな生クリームがぎっしり
入っているが、あっさりしていて美味い!

試合の方は、残念ながら0-1で惜敗でした。 


さすがにこの日は疲れ果てて、爆睡でした 019.gif
[PR]
by miyake365 | 2010-06-23 23:48 | 旅行
大人も楽しめる穴場スポットです!!!

団長一行が、武雄に参上した最大の目的地は “佐賀県立宇宙科学館”

この日は 「こどもの日」 でもあり、団員4号(息子)へのご褒美である。

と言っても、この施設へは初参上であり、

佐賀のかた田舎にあり、、「あまり期待出来ない!」 と思ってた。

しかしながら訪れてびっくり!!!

宇宙科学館と言うだけに、プラネタリウムや宇宙に関する事が体験が出来るし

リニアモーターカーや飛行機操縦体験など数多くのアトラクションがある。

また敷地内には、芝生広場でバーベキューや湖でボートにも乗れる。


さらに嬉しいのが、 「GWなのに、人が少ない!」

思いっきり遊べることが出来る。


その中で団長&団員4号がはまったのが 「ストラックアウト」 である。

従来の「ストラックアウト」はボールを投げて、9枚のパネルに当てるゲームだが

ここのは、 “スピード測定付き” である。


これには他のお父さん達も、子供に 「いい所」 見せる為に必死に投げている・・・。

しかし、ボールはカラーボールだし大人でも80km/h前後の速度が大半。




いよいよ団長の番・・・  「うりゃ~~~!」

“111km/h”
  
しかし他の子供の順番に割り込んで投げたので、団員2号(嫁)にこっぴどく怒られました・・・。

b0189217_0565548.jpg

[PR]
by miyake365 | 2010-05-11 00:49 | 旅行

第150幕  甘木公園

「もう帰ろう!!!」  早くも周囲に暗雲がたちこめる・・・。

続いて一行が向かった先は、思いつきプラン② 甘木公園でお花見・・・。

と言っても、団長は訪れた事が無く&リサーチ不足で肌寒い土地柄、桜の開花状況も危うい・・・。

更に追い討ちをかけて、団員4号(息子)が道路を飛び出す行為に団員2号(嫁)の怒りはピークへ・・・。

そんな団員2号を後目に、団員2号が起点をきかして近所で購入していたボールで

一時間程、二人でサッカーをして楽しんだ。

公園内には、噴水のある大きな池や遊具施設・広い芝生広場など甘木市民の 「憩いの場」 で

この日は、露店や猿まわしのイベントが行なわれており大勢の花見客で賑わっていた。

公園を出る頃は、団員2号の “怒り” も鎮火しており

無事に次の目的地に進む事が出来た・・・。

b0189217_2340029.jpg

[PR]
by miyake365 | 2010-03-29 23:40 | 旅行
九重の山間部は一面  「銀世界」

チェーン規制ギリギリの中、一行は無事に黒川温泉郷へ・・・。

今回、お世話になる宿は 「山の宿 新明館」

黒川温泉老舗の宿で、ブームの火付け役的な旅館。

人気の宿で、しかも正月と言う事で半年前から予約をしていたのだ。

宿全体が 「田舎風」 の造りで何だか爺ちゃん・婆ちゃんの家に遊びに来たような錯覚になる。

名物 “洞窟風呂” や “山の幸の料理” を満喫。

贅沢な時間を過ごした。

温泉・料理もさる事ながら、従業員のサービスが最高に行き届いている。

子供の宿泊客には、O〇くん・OOちゃんと把握し呼ぶのである。

急な要望も笑顔で快く対応してくれて、何とも気分良く宿泊出来た。

さすが、全国でも人気ランキング上位に入る温泉街、

温泉も宿も従業員も 「あったかい」 街でした。



しか~し、宿泊の晩に団員4号(息子)が

新型インフルエンザと判明。

観光出来ず団長一行のみ急遽、帰宅へと・・・。


b0189217_1491495.jpgb0189217_1495253.jpg
















 
《黒川温泉》
黒川温泉の歴史は江戸時代、地元客の湯治場として始まった。
昭和36年に6軒の宿が本格的に営業を開始するが、当時の旅館の設備もサービスもレベルが低く、
どの宿も閑古鳥が鳴く日々が続く・・・。
そこで当時の新明館館主、後藤哲也氏(現代表取締役)が自ら手彫りで “洞窟風呂” を造り話題を集める。
しかしながら、周囲の旅館からは 「1人勝ち」や「抜け駆け」 と誤解を招く。
その後、後藤氏を中心に街全体を「田舎らしいさを出そう」という運動が始まる。
次第に「癒しとくつろぎの温泉地・黒川」が世に知られ始めた。そして全国的に一気にブレイクし、今や予約が取れ難い超人気の温泉となった。

特徴①・・・街周辺に大型観光ホテル建設に反対(あくまでも「田舎風」の街づくり)
       団体様予約は承っていない。

特徴②・・・看板の統一(木材使用、アルファベット名・ネオン看板不使用)
       信号機やガードレールが茶色(森林色)

特徴③・・・娯楽場は無く、夜道は川のせせらぎと下駄の音で風情がある。

特徴④・・・各旅館で使用できる 「温泉手形」 がある。
[PR]
by miyake365 | 2010-01-04 14:10 | 旅行
何故か? 新年の恒例イベントになっている?

ここ数年前から、団長一行・両親・兄夫婦での一泊温泉旅行。

今回は九重~黒川温泉へのコース。   

渋滞をすり抜け、一行は九重夢大吊橋へ・・・。

標高 777m  高さ 173m 長さ 390m  と日本一の人道大吊橋であり

「日本一」で「おめでたい!」と掛けて、大勢の人が寒空の中、吊り橋を渡っている。

山間部からの強風にあおられ吊り橋は揺れ、橋の床からは下の谷底が見える恐怖感。

高所恐怖症の方にはお薦め致しません。

記念撮影も早々に済ませ一行は一路、黒川温泉へ・・・。


b0189217_10513720.jpg

[PR]
by miyake365 | 2010-01-04 10:52 | 旅行
大自然の中、天気が良くて気持ち~~~!

団長の学生時代からの友人である、K武氏・N澤氏のファミリーと

団長1行での、阿蘇に1泊2日の旅行に行ってきました。

20代は彼らを交えた、5~6人のメンバーで幾度も無く

夜な夜な飲み歩き、遊んだ “愉快の仲間たち” だった。

その後、それぞれが結婚・出産・転勤と月日が経ったが、変わらず友情の中での

b0189217_23161394.jpg
“家族ぐるみでの付き合い”の初の試み。

1日目は、菊池渓谷→宿泊地でのBBQ→駐車場での大花火大会

2日目は、草千里→阿蘇山火口→白川水源      とのんびりしたコース。

夏休みの楽しい思い出となった。

今度は、団長一行が鹿児島に行きますので、またみんなで遊びましょう。


    
[PR]
by miyake365 | 2009-08-18 23:17 | 旅行

第39幕  吉花亭

土曜日の昼下がり、ちょっと贅沢気分を味わって来ました。

団長一行は、佐賀県の古湯温泉 “吉花亭” に日帰り温泉旅行へ。

福岡から車で1時間、背振山の麓にある温泉。

夏休み真っ只中の週末とあり、混雑が予想されたが、

以外にも、昼間はガラガラで貸切に近い状態。

大浴場・露天風呂・打たせ湯・ジャグジー風呂・足湯を満喫。
(サウナ・箱むし風呂・砂むし風呂などもあり)

入浴後は、豪華懐石料理を堪能。  昼間からのビールはサイコ~~!

静かな場所で、とても癒された時間を楽しんで来ました。
b0189217_1027034.jpg


日頃の疲れも取れ、明日の草野球の試合に万全の体調で臨めそうです。
[PR]
by miyake365 | 2009-08-09 10:28 | 旅行